ローヤルゼリーの人に役立つ特有成分とは

女王蜂の食事であるローヤルゼリーには、栄養面からいうと、人が外部から摂取することが必要な必須アミノ酸を9種類、また10種のビタミン類、リンやマグネシウムなどのミネラル類などが含まれています。

他の食品から摂取できるこれらの有用成分の他に、ローヤルゼリーだけに含まれている特有な成分もあり、この特有成分は人が合成して作り出すことができないものです。
この特有成分の一つデセン酸というのは、血糖値やコレステロールへの関与、また免疫力の補助的な役割、そして女性ホルモン的な役割などが研究されています。
ですから、ローヤルゼリーは、血糖値の気になる人や高血圧対策、また免疫力の向上、更年期以降の女性ホルモン維持などを目指す方におすすめで、サプリメントには、ローヤルゼリーが配合されたものが多くあるのです。

次に「類パチロン」という成分について説明します。
類パチロンとは、「パチロン」という女性ホルモンの一種と似た働きをするものです。
パチロンは別名「若返りホルモン」とも呼ばれていて、美肌などアンチエイジングを目指す人には嬉しいホルモンです。
そして「類パチロン」は、単に肌だけでなく、全身の細胞を活性化することでアンチエイジング効果が期待されている成分なのです。

このようにローヤルゼリーには、ローヤルゼリーのみから得ることができる成分があります。
加齢とともに、血糖値・血圧・老化対策と、改善しておきたい点は増えてくるものです。
当てはまる症状がありましたら、ローヤルゼリーをサプリメントなどで気軽に摂ってみてはいかがでしょうか。

トップに戻る