生活習慣病対策にもローヤルゼリーが効果あり?

ローヤルゼリーというと、お肌にハリが欲しいとき、お肌を若々しくしたいなど、美容目的で摂取する方が多いと思いますが、生活習慣病にも効果があります。

ローヤルゼリーは働き蜂の分泌物で、とろみのある乳白色の物質です。
甘い蜂蜜とはまったく別のもので、酸味が大変強いのが特徴です。
ローヤルゼリーは女王蜂のみ食べることができます。
働き蜂が女王蜂のために作り出すのでロイヤルといわれるわけです。

生活習慣病とは糖尿病、高血圧、メタボリックシンドロームなどがあり、日本人の死亡原因の半数以上を占めています。
ローヤルゼリーにはデセン酸という成分があります。
デセン酸には糖尿病の治療に使われるインスリンに似た作用があり糖尿病の予防に役立ちます。
また、ローヤルゼリーペプチドには血圧をコントロールする働きがあり、高血圧の改善、予防に期待がもてます。
ローヤルゼリーペプチドはトクホにも使用されています。
メタボリックシンドロームが気になるからダイエットをしようとしたとき。
痩せるにはまず、脂肪を燃焼しやすい状態を作ることが大切です。
ローヤルゼリーに含まれるアピシンには細胞の働きを活発にし、新陳代謝をあげる働きがあります。
代謝を良くして、痩せやすく太りにくい体質を目指しましょう。

生活習慣病の改善、予防効果があるローヤルゼリーですが、やはり普段の生活の見直しも大切です。
バランスの良い食事と、しっかり睡眠を取り生活リズムを整えましょう。
適度な運動も効果的です。

トップに戻る