ローヤルゼリー、3つの効能

栄養豊富なローヤルゼリーですが、その効能は多岐にわたります。

まずは生活習慣病の改善です。
高齢によって代謝が落ちると、どうしても肥満や高血圧に陥りがちです。
そのまま放っておくと糖尿病や動脈硬化など、恐ろしい病気の引き金になりかねません。
ローヤルゼリーに含まれているデセン酸やアセチルコリン、ビオプテリンなど特有の成分は、血圧のコントロールや動脈硬化の予防に大変役立ちます。
これらの成分に関しては、ほかのどの食品からも摂取することができません。
ローヤルゼリー特有のものです。

ローヤルゼリーの2つめの大きな効能は、更年期障害の軽減です。
女性の中高年には更年期障害がつきものですが、ローヤルゼリーにはホルモンバランスを整える作用があるので、女性ホルモンの急激な減少を抑えてくれます。
ホルモンバランスが安定すると代謝が上がり、美肌やアンチエイジング効果も期待できます。
ローヤルゼリーは女性の美容と健康を大きくサポートしてくれる健康食品なのです。

そしてもう一つ大きな効能が、自立神経失調症やうつ病など、いわゆる心の病気に対する効果です。
デセン酸がホルモンを司る脳神経に作用することで、脳の働きが活発になります。
何となく元気が出ない、やる気がないという人や、自律神経の乱れからくるめまいや耳鳴りに悩んでいる人に効果があります。
精神的な疾患は特効薬がなく改善が難しいものですから、このような症状をお持ちの方はぜひサポート役として、ローヤルゼリーを活用してください。

トップに戻る