ローヤルゼリーと貧血

立ちくらみや眩暈の症状で悩まされている方はいらっしゃらないでしょうか。
ある調査で、日本人の成人女性のおよそ17%は貧血であるということが分かりました。
立ちくらみや眩暈の症状は、貧血を起こすと頻繁に表れます。
月経の時期は体内から血液が奪われるため貧血になる女性の方が多いです。
このような貧血の症状を何とかしたいと思われるのであれば、ぜひ一度ローヤルゼリーを試してみてください。
ローヤルゼリーは、ミツバチの女王蜂だけが食べることができる特別なもので、タンパク質やアミノ酸、デセン酸等の豊富な栄養素がしっかりと詰まっています。

ローヤルゼリーが貧血に有効なのは、ローヤルゼリーに入っているミネラルの成分のおかげです。
ローヤルゼリーのミネラルは、鉄分、カルシウム、亜鉛などで、体の中で産生できない9種類の必須アミノ酸も含まれています。
貧血対策としてローヤルゼリーを摂取する場合、気を付けなければいけないことがあります。
それは、お茶と一緒に飲まないようにすることです。
お茶にはタンニンという成分が入っており、このタンニンは鉄分が体に吸収することを邪魔してしまいます。
せっかく貧血のためにローヤルゼリーを摂ったとしても、お茶で飲んだのでは意味がありません。

ピリッとしたローヤルゼリーの味が苦手な方の中には、はちみつや砂糖と一緒に混ぜて飲まれる方がいらっしゃいます。
ローヤルゼリーと糖質が結びついてしまうと、ローヤルゼリーの吸収力が悪くなるため、こちらも控えることが大切です。

トップに戻る