ローヤルゼリーはアレルギーが出やすい?!

ローヤルゼリーを直訳すると「王様のゼリー」となります。
その名の通り、働き蜂が食べて作った蜜や花粉が原材料の分泌液は、女王蜂だけが食べられる特別なゼリーなのです。
女王蜂も他の働き蜂と同じ卵から産まれますが、女王蜂専用の飼育場に産まれた幼虫だけがローヤルゼリーを食べて女王蜂になります。
女王蜂は働き蜂よりも大きく成長し、卵も日に2,000個近く産みます。
ローヤルゼリーにはタンパク質、水分、糖質、ビタミン、ミネラル、脂質がバランスよく含まれ、蜂の作る天然の栄養補助食品といえます。
そのローヤルゼリーの人体への効能が認められ、私達も生ローヤルゼリーや、糖衣、ドリンクなど様々な形で摂取することができます。

しかし、一方でローヤルゼリーはアレルギー反応が出やすい食品でもあるのです。
あらゆる病気の予防や体質改善の効果が期待できるローヤルゼリーですが、もちろん薬ではなく食品です。
アレルギー体質の場合、原材料をよく確認して摂取することが重要です。
また、アトピーや喘息の症状がある場合は無理に服用せず、摂取を控えた方が良い場合もあります。
ローヤルゼリー自体の原料は蜜や花粉なので、花にアレルギーがある場合も反応が出る可能性があります。

そしてもう一つ、過去に蜂に刺されたことがあると注意が必要です。
蜂に一度でも刺されると体の中で抗体ができます。
それが蜂から作られたローヤルゼリーに反応し、アレルギーを引き起こす場合があります。
極稀に起こるアナフィラキシーショックは、最悪命に関わります。
蜂に刺されたことがある10~20%の人が全身にじんましん、嘔吐、むくみなどの症状が出て、心肺停止まで15分という報告もあり、速やかな処置が必要です。

ローヤルゼリーの効能により、症状の緩和を期待してしまいますが、アレルギー体質の場合、よく確認し少量から用いること、無理な摂取は控えること、自分に合ったサプリメントを探すことが大事だといえます。

トップに戻る