ローヤルゼリーで細胞レベルで若返ろう!

王乳とも称されるローヤルゼリー。
これはミツバチの中でも特に若い働き蜂によって食べられた花粉やハチミツが、ミツバチの体内で分解・合成されたクリーム状の物質を指します。
多くのタンパク質以外に果糖、ブドウ糖、脂肪、ビタミンやミネラルなど非常に多くの栄養素を含んでいます。
このローヤルゼリーは、作った当の本人である働き蜂が食べるわけではありません。
生まれて3日目までの働き蜂の幼虫、女王蜂の幼虫、そして女王蜂のみが食べることができる特別なものなのです。
女王蜂ともなれば、一生涯に渡ってこの栄養価の高いローヤルゼリーを、唯一のエネルギー源として食べ続けます。
その効果からか、女王蜂と働き蜂を比較すると、体の大きさは2~3倍、寿命に至ってはなんと30~40倍も違います。
また日々おおよそ1500個もの卵を産み続けるなど、並外れた能力もこのローヤルゼリーの効果によるものとされています。

ここまででも分かる通り、非常に優秀なローヤルゼリーですが、女性にとってもうれしい効果が盛りだくさんであることをご存じでしょうか。
上述した通り、ローヤルゼリーは多くのタンパク質を含んでいます。
タンパク質とは、一部の特殊なものを除くと20種類のアミノ酸が結合して作られています。

ローヤルゼリーに含まれるタンパク質を構成するアミノ酸は、その中でも必須アミノ酸と呼ばれるものです。
必須アミノ酸とは、我々人間を含めた動物が自身の体内で合成できないアミノ酸を指し、アンチエイジングに非常に効果的なのです。
これらは細胞を活性化することで肌の再生能力を高めます。

またある大学での研究で、ヒトの血液細胞を培養して、ローヤルゼリーに含まれるタンパク質であるアピシンという物質を加える実験が行われました。
その結果わずか1日で細胞数は5倍に増え、5日後には7倍にも増殖したというデータがあります。
これにより、細胞の代謝を促しそれを増殖する効果が実証されました。
あなたもローヤルゼリーで体の中も外も若返りを目指しませんか。

トップに戻る